コードブルー3 6話 動画無料視聴デイリーモーションfod 動が!

コードブルー3 6話 動画デイリーモーション8月21日fod 動画みっけ!

 

『コードブルー3』はこれまでのシリーズに引けを取らないくらい見逃せないストーリーに仕上がっています。

 

今では主役をこなしている出演者達が変わらずにそして同じ月日を経ていることが魅力の一つになっています。

 

その中でそれぞれが成長し、育てる立場になってストーリーが進められていることにも注目してみることのできる要因となっています。

 

ところで、コードブルー3ですがデイリーモーション違法!

というサイトが増えてきたので調査しました。

 

デイリーは一般的に使う言葉で、コンビニからデイリースポーツなどなど。。

 

公然と批判するとたぶんですが、名誉棄損で訴えられるでしょう!

 

デイリーモーションは、フランスの動画ソフトのことを言っていると思いますが、著作権を守らないマナーのない方はいますが、著作権のない私たちからデイリーモーションにいっても基本的に著作権違反で削除されます。

管轄がgoogleで厳しいyoutubeではなおさらですが、

 

基本的に国家間の動画ソフトの優越を日本のインターネットにしかもfodという日本のサービスを比較する必要性もない気がします。

 

Fod公式サイトは写真の転用やあらすじの引用にいたるまで許可制度をとっていますが
山Pはジャニーズ事務所所属でfod公式サイトでさえ使っていません

 

下記のような写真ありますよね

 

これがfod公式サイトです

 

 

説明はいいから!

はやくコードブルー3動画無料視聴で!

そういう方は私は会員で月額888円で見放題ですが、初めての方でyahooIDアカウントで入会者はfodプレミアムで無料で見放題です。

ティーバー(tver)は個人的に私のスマホでは、宣伝が多くなるためか

すぐにパケット制限来ますね。

フジテレビがしっかりと公式に無料で見せてくれるし、fodプレミアム入会だけで
900円分のポイントもくれて電子書籍はおろかfod作品が888円で見れるのだから

無料お試しでやめても一切費用はかかりません♪ではなくて

継続して使うと相当お得なサービスで私はお気にいりで使っています。

fod公式サイトは下記です。

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

コードブルー3 6話あらすじ(コードブルー3 6話ネタバレ視聴後)

奏の手術は成功したけれども、約束を守れなかった藍沢、奏の両親は命が助かったからと納得しているらしいけれど、本人は手の震えの事をどう思っているのでしょうか。

 

男子高校生が脳死判定を受けることになり、緋山はその担当を、必要書類を手を抜かずに心を込めて行っていました。

 

患者と患者の家族に寄り添いすぎてしまう緋山、流石に経験を積んで折り合いは付けれるようになったけれど、その優しさ、患者への向き合い方はやはりとても誠実なものだなと思いました。

 

その手伝いをしていた名取は緋山とは真逆で、患者に寄り添いたいと思いながらも、どうしても他人ごとにしか思えないことを悩んでいるようでした。

 

緋山が患者に感情移入し過ぎて遠回りした時の経験を聞き、名取は彼なりの答えを掴んだようでした。臓器摘出のシーンはとても衝撃的で、あんなに沢山の医師が一堂に会する光景は異様にも思えました。その様子を見つめる橘の姿に胸が痛くなりました。

 

自分の息子の番では無かった事や、脳死した少年から使える臓器の全てが持っていかれる様、提供者が自分の子供だったらとか、色々と考えてしまったのではないかなと思います。

 

そして最後に奏と藍沢のシーン、命を助ける事は出来たけれど、奏との約束は守れなかった、リハビリしても手の震えが無くなる可能性は低いと知らされた時の奏の、嘘つきと言った言葉がどれだけ深く藍沢に突き刺さった事だろうと思います。

<コードブルー3 6話動画ユーチューブ予告(最新話に差し替えています)

コードブルー3 6話 無料で見た感想

コードブルーシーズン3に超はまってます。

 

毎週月曜が待ち遠しいです。

 

私はコードブルーを今回のシリーズで、はじめて知りました。シーズン3の第一回目をたまたまテレビをつけたら、やっていて5分見たらそれだけで心奪われ、一気にはまってしまいました。

 

それから、フジテレビオンデマンドで期間限定で、これまでのシリーズが全話、しかも無料で見れるので、一気に過去作品全てみました。

 

やはり、今回のシーズン3を見るにあたっては、過去作品の視聴は必須になりますね。見てない方は、ぜひ見たほうがいいと思います。

 

シーズン3は現在のキャストの話しでしが、今シリーズにも当然、過去の話しか、盛り込まれていますので、キャスト、キャラクターの人生のバックボーンを知ると知らないでは、全く異なると思います。

 

特にヒヤマ先生は紆余曲折あり、迷い、悩んだ過去があり、おまけに胸に大きな手術後も残るなど、大きなものを胸に抱えています。その他のキャラクターも過去があり、現在があります。

 

主要キャストの5人については、ドクターとしての成長した姿がシリーズ3初回から描かれています。

 

私が少し残念なのが、今回、前作品まで脇を固めたキャラクターがあまり出ていないことです。

 

特に寺島さんは、いい味出してたのに残念ですね。

コメントを残す