僕やり 動画 8月29日pandora/dailymotion/youtube/fod動画みっけ!

 

僕やりですが、無料ドラマサイトはたくさんあります。

違法なものはどうしても、削除されます。

 

なぜか無料視聴するときには意識しませんが、削除されたものを探すよりfodプレミアム、auビデオパス、U-NEXTなどにに登録した方が早い時あります

見逃したテレビドラマを見る方法ですが、「U-NEXT(ユーネクスト)」、fodプレミアムは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため無料視聴/見逃し配信/再放送できます。

さらに原作ドラマを見ることができます。

Fodプレミアムは、公式サイトは、下記です。

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 


「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは、下記です。

 

僕たちがやりました U-NEXTの一カ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

 

 

 

僕たちがやりました動画8月29日公式予告youtube(最新話)

 

配信終わってフジテレビオンデマンド(FOD)、auビデオパスで見れます

僕やりがみえるその他VOD

auビデオパスでも僕たちがやりました がむりょうでみれます

auユーザーは、僕たちがやりました をみるときはTVer(ティーバー)でみると通信費が高いですよね。

「auビデオパス」は、「U-NEXT(ユーネクスト)」も同じですが、ダウンロード(dl)再生で、本編が楽しめます。

「auビデオパス」の公式サイトは、下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

 

僕たちがやりました動画8月29日までのネタバレ感想

 

「冤罪だった」とパイセンに聞いて喜ぶトビオでしたが、伊佐美やマルにどんな顔をして会えばいいのかと困っていました。

 

しかし、いつものようにはしゃぐ3人を見て「もういいや。元に戻そう、全部。だって俺たち友達じゃん」と思い直し、4人の関係は戻ったかのようでした。カラオケで盛り上がって、家にも帰り、普通の生活を取り戻りました。

 

しかし、自首した真犯人を名乗る男はでっち上げだったんですね。

 

パイセンは輪島と愛人の息子で、輪島がもみ消したということでした。

 

まぁ、この辺りは「予想どうりだった」という方も多いでしょう。

 

問題はこの事実を知った、4人の反応です。

パイセンは罪悪感なんて感じてないようでした。

 

パイセンの「全部黙っとったらええねん」という言葉に一番最初に乗ったのはマルでした。

 

ここも予想どうりでしたが、伊佐美まで「そうだよな」と来るとは。

 

少しショックでした。トビオは受け止めきれていない様子でした。飯室に被害者の写真を突きつけられて「一生苦しめ」と言われ、さすがに4人ともショックを隠しきれないようでしたが、マルは次の日には立ち直って逃亡生活の自慢話をしていました。伊佐美はすれ違っても知らないふり。

 

6話冒頭の「だって俺たち友達じゃん」というシーンとあまりに対照的で辛くなりました。友達って何なんでしょうね。

 

最後にトビオは学校の屋上から飛び降りてしまいました。

 

衝撃の展開でしたが、トビオの感覚が一番まともだと思いました。

 

僕たちがやりました ドラマのキャスト

 

増渕トビオ(窪田正孝)

伊佐美翔(間宮祥太朗)

丸山友貴(葉山奨之)

小坂秀郎(今野浩喜)

真中幹男(山本浩司)

蒼川蓮子(永野芽郁)

新里今宵(川栄李奈)

三浦由佳(岡崎紗絵)

立花菜摘(水川あさみ)

田中(八十田勇一)

市橋哲人(新田真剣佑)

有原(吉村界人)

熊野(森田甘路)

増渕優子(榊原郁恵)

増渕ハル(八木莉可子)

飯室成男(三浦翔平)

栗原(中村靖日)

西塚智広(板尾創路)

輪島宗十郎(古田新太)

原野玲夢(山田裕貴)

武藤慶大(一井直樹)

桜田祐介(岡田龍太郎)

松崎(鈴木貴之)

水前寺(加藤諒)

うらら(おのののか)

 

 

 

僕たちがやりました8月29日までの感想

 

僕たちがやりましたトビオ(窪田正孝)、マル(葉山奨之)、伊佐美(間宮祥太朗)は凡下高2年生、これに凡下高OBのパイセン(今野浩喜)を加えた4人は、そこそこ楽しい日々を送っています。

 

向かいの矢波高は、市橋(新田真剣佑)をリーダーとするヤンキーの巣窟です。

 

ある日、ついにマルが市橋達にボコボコにされてしまいます。

 

トビオ達は、復讐計画を立て、矢波高に夜忍び込みパイセンが4ケ所に爆薬を仕掛けますが、大爆発を起こし死者が出る大惨事になります。パイセンの顔が犯人として公開され、4人はそれぞれに逃亡しますが、パイセンが捕まります。

 

ところが、真中(山本浩司)という男が自首をしてきます。

 

しかし、パイセンのやっぱり自分達だの言葉に、トビオ達はまた落ち込みます。

 

パイセンたちのイタズラが原因なのか、真中たちのテロなのかで展開されています。

 

爆破事件の犯人と恋愛事情が絡みながら展開しており、今後が楽しみです。

 

コメントを残す