黒革の手帖 9月7日 動画 無料予告youtube見逃し配信auビデオパス

このドラマは、原口元子を演じる武井咲さんの迫真の演技に大注目です。

銀行の派遣社員をやっていた原口元子は、1億8000万円を横領して、その大金と借名口座のリストが記載された黒革の手帳を盾に、銀座にクラブをオープンさせます。

見所は、誰の助けも借りず1人で銀座の世界に飛び込む、原口元子の生きざまです。

その役を演技力に評価の高い、武井咲さんがどのようにこなしていくのかも注目です。

 

黒革の手帖ドラマ放送日、放送時間

 

9月7日(木曜日)の21時からテレビ朝日系列で放送されます。

 

黒革の手帖ドラマ9月7日 公式予告youtube

 

タイトルドラマ動画の無料視聴・見逃し配信できるVOD

 

auビデオパス

 

 

「auビデオパス」の公式サイトは、下記です。

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」の公式サイトは、下記です。

 

黒革の手帖 U-NEXTの一カ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

 

ビデオマーケット

 

 

「ビデオマーケット」の公式サイトは、下記です。

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

黒革の手帖 ドラマ9月7日 のいままでの感想ネタバレ

 

銀座で一番のママになるという計画が着々と進んでいたので、今後どのような展開になっていくのかとても気になります。

また、高嶋政伸さん演じる理事長の橋田が内藤理沙さん演じる島崎すみ江のことを気に入っていたようなので、そのことについても今後の展開がとても気になります。

そして、武井咲さん演じる原口元子についても、したたかさに磨きがかかっているように見えました。

また、相変わらず高嶋政伸さん演じる理事長の橋田のきもち悪さもすごかったです。

そして、武井咲さん演じる原口元子のきめ台詞「お勉強させていただきます」というシーンについてもとてもかっこよくて良かったです。

また、伊東四朗さん演じる長谷川が武井咲さん演じる原口元子の素性を探りにいっているので、今後どのような展開になっていくのかとても楽しみです。

そして、まんまと高嶋政伸さん演じる理事長の橋田から梅村を2000万円で手に入れたシーンについてはとてもスカッとした気分になりました。

また、今後の展開についても、波子や市子、村井などといった人たちが再度登場するようなので、そこからどのような展開になっていくのかとても楽しみです。

 

黒革の手帖 ドラマの9月7日 のあらすじネタバレ

 

長谷川庄治(伊東四朗)と約束した期日に契約金の残金を支払えなかったことで、『ルダン』を手に入れることはおろか、『カルネ』までも差し押さえられてしまった原口元子(武井咲)。

長谷川は『カルネ』の新しい支配人として村井亨(滝藤賢一)を、そして新しいママとして山田波子(仲里依紗)を送り込み、いつのまにか黒革の手帖も奪われてしまった元子は文字通り、すべてを失ってしまう。

困った元子は『燭台』のママ・岩村叡子(真矢ミキ)を訪ね、相談に乗ってもらおうとするが、元子がしでかしたことを既に知っていた叡子は「ルールを破った女に居場所はない。

あなたの出番はもう終わったの」と冷たく言い放つ。

叡子にまで見放された元子は途方に暮れ…?

刻一刻と迫る『カルネ』の立ち退き期限。

どうにか事態を打開したい元子は、安島富夫(江口洋介)を頼り、弁護士を紹介してもらう。

契約の無効を訴える裁判への協力を承諾してくれたものの…!?

そんな中、元子の身に思いもかけない出来事が!

絶体絶命に追い込まれた元子が選択する道は…?

テレビ朝日 ホームページより引用

 

黒革の手帖 ドラマに出演している武井咲さんについて

 

ちょっと若すぎるなと思いました。

どうしても米倉涼子の黒革の手帖がとても良かったので比べてしまいます。

20代後半か30代前半の方の方が良かったのでは?と感じました。

本当に小娘にみえます。ただ声の質は落ち着いていて、演技も上手だと思います。

数年後に演じて欲しかったなーという感想です。

男性方を翻弄していく魅力はまだ武井さんには出せないんじゃないかなと感じました。

共演者の方々はやはり名優さんばかりで、江口洋介さんとも年齢差ありすぎて違和感です。

手玉にとってやる、という流れですが、おじさま達からみればただのお嬢さん、小娘で、何言ってんだか、くらいの若さですね。

周りの方々と並んでいても1人子供がいるような感じです。

落ち着きを出そうとしているのはよくわかりますが無理がありますね。

でもさすが松本清張の本だけあって、何度見てもストーリーは面白いです。

なんだかんだ思いつつ、毎週観ています。

VODサービスとかで米倉涼子さんの黒革の手帖がみたくなりました。

原作では、元子は35歳、米倉さんの時は29歳、今回は25歳という設定だそうです。

原作と10歳も違うと流石に違和感です。

こんな若さで銀座のママに、というのが少々現実味ないです。

他のホステスさんを纏められなさそうです。

でも内容は面白いので見続けてみます。

 

黒革の手帖 9月7日 までの感想ネタバレ

 

今回は長谷川の思惑で元子はハメられる事になります。

梅村も手に入らなくなり、泥棒に入られて金品と大切な手帖を盗まれてしまいます。

どうしてあんなにも大切な物のバックアップを取っておかなったのかと思います。

安島に泣きついて解除のお金とルダンの売買契約は白紙にしてもらいますが、カルネの譲渡は生きていた契約でした。

営業前の店に村井、ナミコが乗りこんできてこれからの経営者とママを名乗る事になります。

一番げせないのは何故、長谷川はここまでして元子を潰そうとするのかです。

ルダンが売れれば、恐らく購入したよりも利益は出ているはずです。

しかも、商売に感情を入れてはいけないと言ったのは長谷川なのに、事、元子に対しては感情的だと思います。

身辺を調べた時に過去の元子のした事が明るみに出たのだとは思いますが、院長や理事長の為に行ったのかと考えるのも一方の肩を持ちすぎなのではないかと思います。

こんなタイミングですが、元子と安島の心が通って良かったと思います。

あの目の細い、安島の嫁には疑われていますが正にその通りになってしまいました。

しかし、女関係が明るみに出てしまうと安島の政治家生活も危機になります。

本当に好きなら、立場を考えるべきでもあると思いました。

次回を早く見たいです。

 

コメントを残す