コードブルー3 動画 最終回 無料Youtube視聴見逃し配信ドラマサイト

それぞれの道を歩んでいた藍沢・白石・緋山・藤川・冴島が救命センターに再集結しました。

現場に飛び立ち最善の治療をするたくましい彼ら。

新たにフェローを育てることに奮闘し、ときに衝突もする。自分の将来を描き、思うようにいかずもがく姿も見られます。

頼りなかったフェローも、先輩や患者さんから自分の使命や命の尊さを学び少しずつ成長しています。

橘先生の息子の病気とそれを支える親の姿、ドナーの難しさなども考えさせられます。

コードブルー3 最終回あらすじ

 

医師として10年以上のキャリアを持った彼らはそれぞれの道を歩みだしていた。藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。フライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産科医としての道を歩んでいた。冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。橘啓輔(椎名桔平)は救命医として活躍を続けているが現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。白石は人材不足の中、彼らフェローを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

脳外科医として信頼を既に得ている藍沢には強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れる。脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を争っていた。

 

コードブルー3ドラマ最終回放送日、放送時間

 

最終回は9月11日(月曜日)の21時からフジテレビ系列で放送されます。

 

コードブルー3ドラマ第最終回公式予告youtube

コードブルー3 最終回ドラマ動画の無料視聴・見逃し配信できるVOD

 

「FODプレミアム」の公式サイトは、下記です。

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

コードブルー3の最終回までネタバレ(視聴後)

 

今回は救急に運び込まれた灰谷のその後のエピソードがありました。

復帰した灰谷が診た中学生の患者は、原因がわからず入院して検査を継続することを決断します。

灰谷は技術はまだまだ未熟ですが、患者の言うことに耳を傾け患者の内面を感じ取ろうとする姿勢は、医師に必要な資質が備わっているなぁと思いました。

患者が急変した時には灰谷1人ではどうにもなりませんでしたが、名取と横峯と力を合わせて治療に挑むシーンは見応えがありました。

前回の事故から心が折れそうになっている灰谷を、横峯と名取が同じ仲間として必死に支えようとする姿には少しうるっと来てしまいました。

藍沢が3人の結束を認めるシーンは、藍沢らしい不器用なやり方でしたが、3人にとってはこれ以上嬉しい褒められ方は無いんじゃないかなと思いました。

また今回は緋山が細菌感染してしまうエピソードがありました。

名取が誤って針を刺してしまうミスを犯したにも関わらず、名取は感情をうまく表現できずに強がったりして、ぱっと見は医者失格の行動に見えました。

でも内心では震えるほど反省していて、感染なしがわかった時には緋山の前で号泣する姿も見せる所は、未熟さを認めて成長出来た瞬間だと思いました。

緋山が言った「子供は何度も怪我をして痛みを知り、他人の痛みをわかるようになる。

だから治る怪我は何度もした方がいい」という言葉。

これは名取に限らず普段過ごしている私たちにも言えることだなぁと感じました。

このドラマは人が成長する上で必要なエッセンスが盛り込まれていて、視聴者も頑張ろうと思える内容が所々に散りばめられていると思います。

そして今回の緋山の医療事故で、さらに緒方との距離が縮まりましたね。

憎まれ口を叩き合いながらもしっかり自分の気持ちを伝えられるのは良い関係だなぁと思います。さらに進展してほしいなぁと思いました。次回も楽しみです。

 

コードブルー3ドラマの最終回までのあらすじネタバレ

 

season3は、season1、season2までの雰囲気を引き継いでいながらも、season3では、season1、2の脚本を担当されていた林宏司さんから安達奈緒子さんに変更されていることから、若干描き方が林宏司さんとは違うかな?と感じる箇所があります。

そこに関しては、season1、2の視聴者で特に林宏司さんの脚本を好んで観ていた方からしたら馴染むまで少し時間がかかるかもしれません。

かく言う自分も、そこに関する違いを楽しみながら観ています。

とは言え、season1、2と変わらない部分も多々あるのが、コードブルー3の大きな魅力になっていると思っています。

主演の山下智久さんをはじめとしたメインキャストはもちろん、Mr.Childrenによる主題歌や劇中の音楽も変わらないので、それだけでも安心感があります。

また、season3で新たに加入したフライドドクター候補生が藍沢たちとは違った魅力や個性があるので、藍沢たちが新たなフライドドクター候補生と絡むシーンも斬新で面白いです。

season1のようなみずみずしさはもはやない藍沢たちですので、新たなフライドドクター候補生が絡むことで、ドラマ全体にフレッシュさが戻りある意味コードブルーらしさが増したように感じます。

 

コードブルー3 最終話ドラマ以降の展開は?

 

3rdシーズンでは現場でのハラハラドキドキするような医療シーンが少ない気がするので最終回はぜひそういったシーンを期待します。

やっぱり藍沢先生が良いですね。

フェロー時代からさらに成長した高度な技術が見たいです。

それと同時にフェロー3人と雪村さんが現場で活躍する姿も見たいです。

現場でしっかりできるんだってところを見せて、フェローの成長した姿を期待します。

またここまで白石、緋山、藤川もあまり目立った医療シーンがなかったのでやはり数年の成長が見られるようなシーンがあると嬉しいです。

また気になるのは優輔くんの移植施術はできるのかどうかです。

ドナーが見つかるのかどうかですが、見つからずに終わるコードブルーらしい切ない終わりもありだとは思いますがやっぱりここはハッピーエンド希望です。移植施術が無事に終わり、三井先生も救急に復帰って展開を期待します。

またメインの5人の今後を最終回では丁寧に描いて欲しいです。

私の希望としては藍沢先生はさらなる成長を目指してトロント大へ、緋山先生は周産期医療を学ぶためそちらへ復帰、白石先生、藤川先生は引き続き救急ドクターとして成長していく展開がいいですね。

そして冴島さんは再度妊娠が発覚するなんて展開があると嬉しいです。

やはり最終回は緊迫するコードブルーらしい医療シーンとメイン5人の活躍を期待します。

 

コードブルー3動画最終回pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandra、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandraはないです

コメントを残す